methaneのブログ

このブログに乗せているサンプルコードはすべてNYSLです。

文章の横幅

文章の横幅は、認識しやすさに影響を与えるのではないかという話。会社の委員会活動でWikiを使い始めているのだが、多くの人が最初に戸惑うのが、改行がデフォルトで無視されること。

空行で段落を分けることが出来るのだが、段落ではないただの改行を使いたがる人が多い。本来、文章の構成で分かれている部分ではないのに改行するのは何故だろう。

きっと、文章を読むときに、視線を左右に移動する量がある程度を超えると、読みにくくなるのだろう。プログラムを読むときは、1行あたりに目をとどめている時間が長いから80文字〜120文字くらいの幅でも見にくく感じることはない。でも、文章(とくにこんな感じの柔らかい文章)を読むときは、一行あたりに目をとどめる時間が短くなり、目を左右に動かす頻度が上がってしまう。

ということで、文章を書くときには、心地よい横幅で書くようにすると、読む人に優しいかもしれない。