methaneのブログ

このブログに乗せているサンプルコードはすべてNYSLです。

言語の選択

開発が落ち着いてきたので、俺様用コマンドラインツールを誰でも使えるGUIツールに作り変える事に。
で、そのときに迷うのが言語の選択。というか、コマンドラインツールの時点からしっかり考えておくべきだった。
まず、簡単なの。Python。でも、誰もメンテナンス出来ない。今要る部門どころか、松下中を探してもPythonできる人は数えるくらいにしか居ないだろう。
で、メジャーでGUIも使えてライブラリが豊富で・・・ってなると、

まず、生のC++は、組み込みで仕事していくなら知っていても損はしない。だからPythonと違って他人にメンテナンスさせるのに罪悪感は感じない。しかし、標準ライブラリだけじゃ使い物にならないので、そこら辺がネック。
C++/CLIは、C++の構文で.NETのライブラリが標準でついてくるのが魅力。でも、メジャーさで言えばPythonと変わらない気がする。これからメジャーになるのか?あと、僕も勉強しながらじゃないとつかえないという、非常に些細な問題も。
Javaは、プログラマなら誰でも知っていて損は無いというか、C++プログラマなら一瞬で習得できるし、C++知らない人ならC++の前の1ステップとして覚えれば良い。
C#は、Javaとほとんど同じ傾向。ただ、実用じゃなくて教養として覚えるなら、シンプルなJavaに負けるような気がする。

さて、今日作り始めたGUIツール。今のところC++/CLIで作ってるけど、考え直すならいまだ。今なら、紙の上のスケッチからスケルトンを書き始めたところだから、簡単に言語を変えれる。どれにしよう・・・。