読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

methaneのブログ

このブログに乗せているサンプルコードはすべてNYSLです。

大阪でよさそうな会社

http://sengoku.blog.klab.org/archives/cat_50018679.html
KLabっていう会社のCTOのblog。理想の上司の考え方。

さて、プログラマとして自分を客観的に評価したとき、技術として持っているのはどんなもんだろう?

  1. C++系のOOP
  2. 探索アルゴリズム・圧縮アルゴリズムの基礎的な知識と、それをプログラムに活かす能力
  3. CPUの仕組みをトランジスタレベルから理解している

少ない・・・。技術以外の面では「綺麗なプログラムに対する情熱」みたいな資質も持っているが、アピールはしにくい。
じゃぁ、転職動機は?

  1. 今の日本では、良いプログラマが正当な評価を受けていないのが不満だ
  2. 日本のプログラマ環境を良くするには、良いプログラマはどんどん正当な評価を受けられる会社に移るべき
  3. まず率先して自分が正当な評価を受けられる会社に転職し、その会社を成長させるために頑張ることで、プログラマ環境を改善しよう

抽象的だ。結局何がしたいの?って感じ。