読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

methaneのブログ

このブログに乗せているサンプルコードはすべてNYSLです。

Flash Lite 2.0

auの秋モデルからFlash Lite 2.0に対応し、勝手アプリがauでも作れるようになると言うので、ざっくり見てみた。
http://www.saturn.dti.ne.jp/~npaka/flash/as20/index.html

SDKをダウンロードしてみたりとかもしたけど、どうみてもhttp通信とかには対応していない。
互換性の高いゲームソフトを作るのには使えるけど、携帯電話の「通信ができる」という特徴を活かしたアプリは作れない。

今作りたいのが、Google連携アプリ。たとえば、今は携帯のカレンダーを簡単なスケジュール管理に使ってる*1けど、Google Calendarも使っていて、相互の同期は手作業になる。

携帯からGoogle Calendarを使おうとすると、自分でサーバーを立て、そのサーバーは携帯にWAP形式のWebインタフェースを提供し、裏でGoogle Calendarに接続する・・・という形か、PCサイトビューアーを使うか。でも、Google CalendarPCサイトビューアーには対応していないと思われる。

でも、WAPでは表現力に乏しい。Google CalendarJavaScriptで使いやすいインタフェースを提供しているが、携帯のWeb機能ではそれは望めない。*2やはり、キャリアにはhttp通信ができる勝手アプリ開発環境を提供して貰わないと行けないのだ。

多分、そのインタフェースソフトの部分をねらったのがUIEngineだと思うのだが、UIEngineを使うにしてもauでは結局BREWアプリということになってしまう。不満だ。

やっぱり、WILLCOMとの2台持ちかな。でも、WILLCOMで使うなら普通にブラウザ使えるから、自分で作る意味無いよな。

追記:
UIEngineについて、「FOMA以外でもUIE Playerを提供してよ」と言う話は、UIEngine関係者はみんな思ってるんでしょうね。ホント、FlashでもJavaでもUIEでも良いから、キャリア間で互換性があってhttp通信ができる勝手アプリを作れる環境が欲しいです。
http://tarotaro.jugem.cc/?eid=1202

*1:○日空いてる〜?えーと、うん、空いてる。

*2:PCサイトビューアーではまた別なのかな?