読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

methaneのブログ

このブログに乗せているサンプルコードはすべてNYSLです。

Z-RAM 第2世代

http://mypage.odn.ne.jp/www/k/8/k8_hammer_trans/files/Hammer-Info.html

この結果、Gen2は用途が非常に広がりました。1GHz超(パイプライン化された場合)が求められる高性能用途でも . . . でも両方において、Z-RAMによる高密度(EETimesの記事によるとSRAMの1/5、65nmでは5Mbit/平方ミリ)のアドバンテージを得られます。

普通に大容量3次キャッシュとして有望。ダイサイズの半分がキャッシュだったりするご時世だからねぇ。
あと、AMDは2008年にGPUを統合したCPUを予定しているけど、DDR3を2chでも帯域が不足するのが問題になる。で、16MB〜32MBくらいはグラフィックメモリとして統合しておき、足りない分をSDRAMから持ってくるっていうふうにすると、あっさり問題解決。
65nmで5Mbit/mm^2ってことは、45nmでは8Mbit/mm^2=1MB/mm^2くらい・・・量産になるとちょっと落ちて0.8MB/mm^2くらいかな?32MBのZ-RAMを載せるとしたら40mm^2と。うん、Dual-Core+小さめGPU+グラフィックメモリで200mm^2切れそうだな。